dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

友達にお金を貸してほしいと言われて葛藤。お金の貸し借りと信頼関係について

f:id:dongchanbakachan:20180502142620p:plain

以前、裸足でシンガポールを歩くヒッピーなマレーシア人の友達の記事を書いた事がある。

www.dongbaka.com

彼女は、シンガポールでの仕事を辞めて、マレーシアに帰り、フリーランスで仕事をしている。今でも頻繁に連絡を取り合っている仲だが、彼女が一体どうやって生計を立てているかはかなり謎。

お世話になっている人にお金を貸すか・・・葛藤

そんな彼女からいきなりWhatsappのメッセージが来た。

「予約していたホステルが間違って二倍の金額を私の銀行口座から引き落としちゃって、今一切お金がないの。今からペナンに行くんだけど、今KL(クアラルンプール)のバスターミナルにいて、バス料金が払えないの。お金貸してくれない?」

これを見た時、かなり混乱した。どうしてお金が一切ないの?そして、KLは彼女のホームタウンなのに、どうして親戚からお金を借りないの??

一回整理しようと思い、このように返した。

「私が今お金を送ったら海外送金になるから、何日かかるか分からないよ。それより、KLにいる親戚や友達で助けてくれる人はいないの?私も助けたいけど、それが一番いいと思うよ!」

と。彼女がパニック状態にいて、誰でもいいから友達にメッセージを送りまくっているのだろうと思った。

彼女は

「私はお腹が超空いてること以外は至って冷静だよ!親戚はみんな忙しくて電話に出ないの。シンガポールにいる家族も、今ATMに行けないから、お金送れないって言われた!シンガポールの銀行にお金送ってくれる?」

いやいやいや、状況がおかしすぎる。下手な詐欺でも、もう少し状況の辻褄が合っていると思う。まず、彼女はKLに家があるのに、どうして一度家に帰ってお金を借りないのだろう・・・。そして無一文なのに、どうしてボランティアをしにペナンに行くのだろう・・・。ペナンでどうやってご飯食べるんだろう・・・。

彼女にはシンガポールに来た時からかなりお世話になっている。おうちに招かれたり、彼女が以前勤めていた超高級フレンチレストランでフルコースを無料で食べさせてもらったり、色々プレゼントされたり、、、、彼女が今必要な金額の何倍ものお金を使ってもらっている。だから、自分の中で葛藤があった。

お金を貸してほしいと頼まれやすい人、そうでない人

世の中には、お金を貸してほしいと頼まれやすい人と、そうでない人がいると思う。自分は圧倒的に「頼まれない人」である。人望が薄いせいもあるが、自分がお金に厳しいタイプだからかもしれない。最後に人にお金を貸したのは、たぶん高校生の時。人にお金を借りまくる同級生の女の子に500円貸したことがある。その子はお金にルーズで中々返してくれなかった。ちょうどその時、国語の教科書で「権力は行使するべき」というフレーズを見た。そこで、権力を行使すべく、毎日「500円返して!」と言い続けた。その結果、最後は逆ギレ状態で、投げるように500円を返されたことがある。それ以来お金を貸してと頼まれたことはない。

一方で、お金を貸しまくっている友達がいる。特にフィリピン人にはこういった文化がある。「子供の誕生日があるからお金貸して」、「家を建て替えるからお金貸して」など色んな言い訳をつけて、お金を借りるフィリピン人が多いのだ。お金を返す目途なんか立ってないのに、それでもほとんどのフィリピン人はお金を貸すのだ。助け合いの文化、それがフィリピンの魅力ではあるのだが、借金を返さない人が多すぎる。挙句の果てには、借金を返さない人の名前はよくFACEBOOKで実名を公開されている・・・。

どうしてもっと強く返済を求めないの?と友達に聞いた事がある。「今は返せないって言われたから、どうしようもない」という答えだった。確かにそれを言われたら、何も出来ない。しつこく言って、友達関係が崩れることだってある。だから友達間のお金の貸し借りは注意が必要だと思う。お金を貸した側ははっきり覚えていても、借りた側は忘れている事が多い。貸した側は、借りた側がルーズな人に見えて、イライラして、信頼できなくなって、ついには信頼関係が崩れる。どれだけ信頼している友達でも、やっぱりお金は貸さないのが一番なのかもしれない。

そのマレーシア人の友達には、結局「家族から連絡があるのを待ってみようよ!」と提案した。彼女もしぶしぶ納得し、連絡を待ってみると言った。こんな事で関係が崩れる訳はないと思うが、久々に焦った。どうしていいのかを真剣に考えた。それにしても、本当にお金がない彼女の今後が心配だ・・・。