dongbakaのブログ

30歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

集中力を高めるために、しっかりと休む!瞑想のセッションに参加してみた

f:id:dongchanbakachan:20180425140616p:plain

最近仕事が一気に忙しくなった。帰宅時間はいつも通り18時定時だけど、それ以外の時間でメールを返信したり、パソコンを開いてちょっと仕事をする事が多くなった。元々「仕事とプライベート」というものをきっちりと分けていないので、友達にメールを返す感覚で、仕事をしていた。「仕事の時間以外で、メール見るのなんて絶対に嫌!」という人もいると思う。でも、「仕事」という意識がなかったからこそ、ストレスと感じずに、いつでもメール返信が出来る。他の人がそうしていないので、差別化できるし、実績もそれなりに伴っていた。家に帰ってきてから、音楽聞いたり、Youtubeを見ながら、メールをさばいていくという事を続けていた。自分は「ストレスは感じない」と思っていた。

最近は仕事をした後に「頭が詰まっている」感覚になる。うまく説明しにくいが、たくさんのものが入りすぎて頭がパンパンになっている感覚。左側後頭部に若干の痛みがある。これは明らかに体に悪い!ストレスはいつの間にか積み重なって、いきなり爆発するもの。だから見えないストレスは一番怖いのだ。大腸ポリープが発症したのも、もしかしたらこれが一因かもしれない。

一カ月前、バリで10日間ヨガインストラクターの合宿に参加した時、毎日新しい刺激を受けて、ヨガや瞑想をしていたのが嘘みたい。大自然の中で、携帯をほぼ使わずに、毎日すがすがしい気持ちだったあの時に戻りたい!あの時に学んだことを生かしたい!と強く思った。

そこで、「瞑想だ!」と思いついた。瞑想のミートアップに参加してみる事にした。

クンダリーニ・レイキ瞑想をしてみた

たまたまミートアップで見つけた瞑想のセッションに行ってみる事にした。名前が「Kundalini Reiki」とかいてあり、Reikiって日本語っぽいなと思っていたら、実際に「霊気」という言葉から来たものだった。このセッションはとあるスタジオで行われ、先生1人と参加者は5人だった。

最初に11分間の瞑想をした。ただ椅子に座って、目を閉じるだけ。頭を空っぽにするのは、やっぱり苦手!色々な事を考えてしまう。瞑想が終わった後、先生が一人一人に感想を聞いていった。こうゆうのは一番困ってしまう。特に何も感じなかったものに対して、感想を聞かれた時、気の利いた事が言えないからだ。他の参加者は「魂が抜けていくのを感じた」とか「手のひらがとても熱くなった」とか言っていた(本当かどうかはさておき!)。結局自分は、本当のことを話した。「瞑想が苦手で、いつも頭の中で何かを考えてしまう。だから、特に不思議なものは感じなかった。」きっと、どんな催眠術師であっても、自分は催眠にかからない自信がある。それほど、スピリチュアルな経験とか、心霊体験とか、そうゆうものを何も感じないのだ。

その後は、クンダリーニ・レイキについての説明があった。簡単にいうと、「体のエネルギー回路を開いて、自分と他者へのヒーリングを行う」というものだった。以前だったら、こういうスピリチュアル系の事を聞くと、自然と拒否反応が出ていた。でも、ヨガや人から体験談を聞くうちに「そうゆう見えないものを感じる人は感じるし、スピリチュアルな体験をする人はするのだ」という考えに変わった。肯定も否定もしないが、「そうゆうものだ」と受け入れるようになった。宗教を信じる人も、それで自分自身の心が癒されるなら、それでいいではないかと思う(他人に迷惑をかけないのであればだけど)。

うまく休む方法を学びたい

ただ、「瞑想する事」自体には効果があると思う。普段頭の中で考えている色々な事を、毎日ほんの10分でもいいから、空っぽにする事で脳が休まって、集中力が上がるのだという。最近の自分の中でのテーマは「いかに集中力をあげて、短時間でパフォーマンスを出すか」である。そのためにも、まずは「うまく休む方法」を習得したいと考えている。瞑想はその中の一つ!瞑想以外にも、アロマの勉強や、関連したリラクゼーションの方法を学びたいと考えている。

Calmというアプリ

最後に、自分の最近のオススメアプリについて書こうと思う。「Calm」というアプリで、瞑想をするためのアプリである。音声ガイダンス付きで、瞑想をする時にインストラクションをくれるので、自分みたいな初心者にはピッタリなアプリ。しかも、リラクゼーション音楽等もたくさんあるので、仕事中やリラックスしたいときに聞いている。現在、このアプリを使って、毎日瞑想を実践中。3か月、毎日継続する!