dongbakaのブログ

30歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

マルチタスクは馬鹿になる!シングルタスクになるためにポモドーロテクニックを実践してみた

f:id:dongchanbakachan:20180417093113p:plain

最近すごくハマっているチャンネルがある。メンタリストとして、よくテレビに出ていたDaigoさんのニコニコ動画のチャンネルである。テレビを見ない自分でも、この人の事は知っていた。このチャンネルでは、毎回違うテーマを取り上げ、Daigoさんが説明していくという内容だ。心理学を専門で勉強をしてきた人であり、大学の教授や学者などの論文や本を基に解説してくれるので、かなり説得力がある。そして、とても早口なので、テンポが速くて、聞きやすい。

動画の前半部分は無料であり、Youtube などでも公開されている。後半は会員限定となり、月学費を払わなければならない。自分は、無料でしばらく見ていたが、後半部分が気になってついに有料会員デビューしてしまった。といっても月額540円であり、内容もかなり濃く、「この人が言っていることは信用できる」と思ったので、払う価値はあると思う。そんなDaigoさんの「シングルタスクとマルチタスク」に関する話がとても役立ったので、ブログに書こうと思う。

一つの事だけを続けられない

自分はせっかちな性格であり、長い間同じ事をすることが出来ない。なので、真っ暗の中、目の前のスクリーンを見る以外の事が出来ない映画館は、結構苦痛である。家でYoutube動画を見るときは、基本的に「何かをやりながら」見ている。基本的には洗濯物を畳む、掃除をする、料理を作る時とセットで動画を見ている。なるべく効率よく時間を使いたいという気持ちから、マルチタスクを自然と行ってきた。だから、マルチタスクが出来ない人が不思議でならなかった。

たまに一緒にご飯を食べている時に、話しながらご飯を食べられない人がいる。話しているとき、一切手が動いていなくて、話すことだけに夢中なのだ。そうゆう人は誰かと一緒に料理をシェアしていてる場合は結構悲惨である。その人が話している間にどんどん料理がなくなって、結局話し終えた時には、みんな食べ終わっていて、尚且つその人の取り分は極わずかとなってしまう。今までの経験から、マルチタスクは得、シングルタスクは損」という風にずっと考えてきた。

とにかく、自分は一つの事だけを行う事が出来ないのだ。例えば、バスに乗っていて、経済系の動画を見ている時、「ああ、そういえばこのニュースって、今どうなっているんだろう」と思う事がある。そうすると、その場で検索をして調べだしてしまう。動画を聞きながら、違う記事を読むという訳のわからないマルチタスクを行うときがあるのだ。そして、その記事を読んでいる時に、ふとした拍子に「○○さんに連絡するの忘れてた」となり、Whatsappを開いてメッセージをいれる。こうする事で、元々聞いていた動画の話は全く頭に入って来ず、結局どれも中途半端になってしまうのだ。すぐに違う事を思いついて、直ぐ行動に移し、当初行っていたことが分からなくなってしまう。

マルチタスクをすると馬鹿になる

今まで、こうゆうことは日常茶飯事だった。ただ、そこまで問題意識は持っていなかった。今回、Daigoさんの動画では「マルチタスクをすると馬鹿になる」という話を聞いて、確かにそうだと思った。たくさんの事を同時進行で行える事に満足してしまい、結局一つも完全に終わらせることが出来ないのだ。

そうゆう人に「今日何をしたの?」と聞くと、自慢げに「アレとアレとアレをして、忙しかった!」と答えるが、「今日何が終わったの?」と聞くと、何も答えられないのだ。まさにこれは自分だ!!と思った。

このチャンネルの中では「シングルタスクになるためにはどうすればいいか」に対する、具体的な方法をいくつか紹介されている。すぐに実践できるような事を、分かりやすく教えてくれるので、本当に助かる。その中でも、今後自分が実践していこうと思うものがあった。

ポモドーロテクニック

集中して仕事をこなすために、25分毎に時間を区切って仕事をする時間管理術。Francesco Cirillo氏が1992年、自身の勉強効率を上げるために考案した。

ポモドーロテクニックとは - はてなキーワード


25分間、1つのタスクに集中して、その後5分休憩をするというテクニック。慣れてくると、「この仕事は2ポモドーロで出来る」などと予測が立てられるようになるという。実践をしてみた結果、時間を区切る事で、「時間内に終わらせる」という意識付けがされて、確かに集中力が増す。ちなみにこの記事を書き終えるのに、2ポモドーロ使った。

ブログを書く、仕事をする時は、ポモドーロテクニックは有効だという事が分かった。しかし、「本を読む」タスクの時は、やっぱりいつもの癖で、本の中に出てくるある部分と関連する事を考えてしまい、「ああ、これについて調べたい!」と思ってしまうのだ。そこで、さらに、自分流に工夫をしてみた。本を読んでいる最中に頭に出てくるものを、メモしておくのだ。メモをした後は読書に戻り、1ポモドーロの間は集中して25分間乗り切る。その後で、気になったキーワードを調べるというものだ。これは結構効果的だと思ったし、いつもだったらググっていたであろうキーワードが「超くだらない!!」という事に気付いた。実際に書いたキーワードで最もくだらないと思ったのはこれだ。

Daigo さかなクン 顔似てる」

くだらなすぎる!!!(確かに激似だが!!)

普段だったら、その場で調べていたキーワードである。大体その後のパターンは、「さかなクンってどんな人なんだろう?」となって、無限のループに入るのだ。こうゆうくだらないものに時間を汚染させていくのは止めようと本気で思った・・・。シングルタスクにシフトする事で、その分自由な時間が増えるという。その自由な時間で何をしたいのかを今色々考え中。
これからも研究を重ねてシングルタスクを極める!!!