dongbakaのブログ

30歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

バリの新年、「ニュピ」の夜に電気とインターネットがない中で過ごした体験

f:id:dongchanbakachan:20180319074129p:plain

バリ島では、バリヒンズー教の元旦の日をニュピ(Nyupi)という。娯楽や労働をやめて、家の中で瞑想やヨガを行う日。

3/17の6:00から3/18の6:00まで24時間、飛行機の離着陸は全面禁止となり、空港は封鎖された。もちろん、誰も働いてはいけないので、電気、火、テレビ、インターネット、全てが遮断されて、外部と一切交流ができない。このような風習は世界でバリだけだという。

ニュピの前日には、町中でこんな人形がたくさん見られる。ねぶたみたいに、夜中まで町中を歩き回るのだ。
f:id:dongchanbakachan:20180319074309j:plain

f:id:dongchanbakachan:20180319074322j:plain

3/16から10日間のヨガのインストラクター合宿に来ているので、このニュピの日を体験する事になった。合宿所は政府から許可をもらっているので、電気を使うことが出来、数名の合宿所スタッフが出勤していた。

日中はヨガや講義をする事ができたが、夜18:30以降は、人との交流禁止、インターネット禁止とされた。携帯が使えないので手書きでブログを書いた。下記がその内容だ。


日々の生活の中にはたくさんのノイズがある。人混みの中で大勢の人が話す音、電車や車の音。でも、それ以外でも私達は常にノイズに囲まれている。頭の中を駆け巡る不安、恐怖、悩みなどのノイズだ。

3/17のレッスンでは瞑想について学んだ。頭の中にあるノイズを消すにではなく、観察して手放す練習である。これがすごく難しい。

普段せっかちで、忙しくしている事が好きな自分は、先に事を常に考える癖がついている。瞑想中、頭の中にいろいろな事が浮かんで来た。それを手放そうとすればするほど、「考えている」事に意識がいってしまう。

瞑想ができるようになるよ、たとえ外部からのノイズがある時でも自分の中に入り込んで集中できるようになるという。

実際、受験勉強に時に経験したが、1日に何時間も人混みの中で集中して勉強する事ができた。これを勉強道具などの媒体を使わずに、集中する状態を瞑想という。

自分自身に集中できるようになると、マインドをコントロール出来るようになる。

自分は忙しくてイライラしたり、悩みがあって不安に思ったりする事が多いので、マインドのコントロールにより周囲の人との関係を良くしたい。

携帯がない事がここまで違和感があるとは思わなかった。普段家に帰って、いかに無駄なネットサーフィンの時間が多いかを知る事が出来た。毎日10分でも、目を閉じて、頭をからにする時間を作るようにする!!