dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

趣味の目標設定!趣味を突き詰めれば役に立つ!

f:id:dongchanbakachan:20180217230404p:plain
シンガポールに来てからは、ミートアップやセミナーによく参加するようになった。初対面の人と話す時、自分は会社の話をするのが好きではない。なので、詳細を話さなくてもいいように「アドミンの仕事」と言うようにしている。仕事内容以外で、一般的に話題作りに使われるのが「趣味の話」だと思う。自分もまずは人の趣味を聞いて、そこから話を展開して、相手のことを知るようにしている。

趣味の定義

趣味とは意味もなく自分が没頭できるもののことだと思う。お金が貰えなくても、やり続けることが出来るものの事。

「趣味がない」という人がたまにいるが、そうゆう人でも「好きな事」ぐらいはあるだろう。例えば、歩くのが好きだったら「散歩」が趣味になるし、カフェに行くのが好きだったら「カフェ巡り」が趣味になる。趣味としての意識がないだけで、楽しさを感じられるものは誰でもあるはず。

働く事と趣味の違い

世の中のほとんどの人が何らかの形で働いていると思う。生活にはお金が必要であり、働く事でお金を得る事ができる。だから、半ば強制的に、人は「お金が必要」という考えを持つようにできている。もちろん働く事を楽しんでいる人は多いと思うし、「出世する!」とか「起業する!」とか目標を掲げてる人もいる。でも、その目標はやっぱり「お金」とリンクしてしまう。

お金が一切貰えなかったら、その仕事をするだろうか?おそらく、相当モチベーションが高くないと、続かないだろう。一方、趣味は基本的に「お金が貰えない」ものである。お金が貰えないものについつい何時間でも時間をかけてしまう。それが趣味。

たかが趣味、されど趣味

趣味はお金と関係がないからこそ、趣味をしている時、人はイキイキするのだと思う。だからこそ、趣味で高いゴールを設定するとモチベーションが高いまま維持できて、他の活動(恋愛、家庭など)もうまく行くようになる。

今、色々な有名人がオンラインサロンを立ち上げている。これこそ、趣味を突き詰めて、イキイキしている人達のコミュニティである。オンラインサロンとは、同じ趣味の人たちで事業を起こしたり、イベントをする有料サークルのような感じ。

これが仕事の本来の姿なのかと思う。自分がやりたいことをやるから、何時間でも時間を費やしてやってしまう。結果としてお金が貰えちゃう。人にやらされているうちは、誰も本気になることは出来ないと思う。

自分の趣味の目標を設定する

自分の一番の趣味は「語学の勉強」だ。大学でフランス語を専攻し、シンガポールに来てから毎年新しい語学を勉強している。今まで中国語、インドネシア語タガログ語を勉強した。それぞれの言語を話す人と言語交換をするうちに、どう説明したらいいかわからない日本語の文法の質問をよく聞かれるようになった。自分が語学を勉強する事がきっかけで、日本語の勉強(日本語教師)をするようになった。今は、日本語を教えることで、たくさんの人に感謝されるようになった。自分の趣味を続けていくうちに、結果として人の役に立っているのだと思う。

今やブログも趣味に一つとなった。ブログについて詳しい友達(師匠と呼んでいる)がいて、日々たくさんのことを教わっている!自分の趣味を突き詰めて、もっと人の役に立てたらいいな!!