dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

ポジティブ思考に変わる方法!実践してみた!

f:id:dongchanbakachan:20180212144758p:plain

以前の自分は、すぐに恐怖を感じてしまう性格だった。人にどう思われているか気にしたり、人に言われた事に必要以上に傷ついたり。起きてもいない将来の事を想像して、「こんな事起きたらどうしよう」と考えて、寝られない日があったりもした。

小学校から高校まで、人の目を気にして、なるべく人と同じ事をするように過ごしてきた。だから、大学の時に爆発した。「一人でいれば、人に合わせる必要はない」と思うようになった。もちろん数人の仲のいい友達はいたが、基本的には一人を好んだ。「お前いっつも一人でいるな!」と友達によく言われていた。そんな風に笑い飛ばしてくれる友達が数人いればそれでいいと思っていた。社会人になっても、今でも同じ考えである。

グループに所属しなくなってから、ネガティヴな感情は少なくなり、大学時代の自分はポジティブな人間になったんだと思い込んでいた。

でも社会人になってから、その考えは変わった。前の仕事でも今の仕事でもグループ活動しなければいけない事がある。そうゆう時に、昔のクセがまた出てしまう。自分の発言や行動を否定されるのが怖くて、話せなかったり、相手の意見に乗ってしてしまう。「ポジティブになった」訳ではなくて、「人との付き合いが少ないからネガティヴにならない」だけだったのだ。
以前の自分はスーパーひねくれ者で、自己啓発本なんか信じない!と思っていた。でも、引き寄せの方法とかアファーメーションとか色々な本を読んで、試しに実践していくうちに、この考えはあながち間違ってないと思うようになった。まだ完全なポジティブ人間ではないものの、自分が実践している方法を紹介したい。

独り言をポジティブにする!

人は1日に五万回も自分自身に話しかけるという。その言葉がネガティヴであれば、ネガティヴなイメージは定着するし、ポジティブであればポジティブ人間になれるという。例えば、友達に何か傷つくような事を言われた時、ネガティヴに受け止めるか、ポジティブに受け止めるかは自分の解釈次第だ。解釈を自分で選ぶ事が出来るのであれば、どうせならポジティブな解釈をした方がいいという事である。「きっとこの人は今日はストレスが溜まっているんだ」とか「自分のために言ってくれているんだ」とか。それだけで気分は全然違う!変なギクシャクした考えもなくなる。

ポジティブ人間の気持ちになってみる

マレーシア人の友達でとってもポジティブな考えを持っている子がいる(Nさん)。その子は、お金を貯めては仕事を辞めて、長期旅行に行く事を繰り返す同世代の女子である。彼女は驚異のポジティブシンキングで、銀行の残金が残り30ドルになっても、困っている人のためにお金を使う。どんな状況であってもポジティブな考えに変えてしまう。彼女と話していると、ネガティヴな話も全部ポジティブに変わる。彼女はいつも人生を楽しんでいるように見える。
自分が落ち込むような事が起きた時、彼女だったらこうゆう時どうゆう受け止め方をするのだろうと考えてみる事にした。自分が無意識のうちに選び続けてきた思考を、ポジティブな人だったどう考えるだろうか。

ポジティブな思考は自分のため!

自分の考え方ひとつで未来は変わる。だから、その選んだ思考は自分自身に返ってくる。自分の場合、「時間を無駄にする事が嫌い」という考え方がベースにある。ネガティヴな思考で、心配したり、イライラしたりすると、数時間止まらなくなる。その間は思考停止、落ち着いて何かが出来なくなってしまう。これこそ、「時間の無駄」であると思う。イライラしそうになったら、この思考をする事で未来にどう影響するのかを考えてみる。

最悪の事態を一度想像してみる

起きてもいないことを心配するクセは前まではたまにあった。起きたらどうしようと考えるとネガティヴ思考が止まらなくなる。そこで考え方を変えてみた。その想像したことの一番最悪のパターンを一度想像する事である。でも、その後にこう思うのだ。「いや、でもそれで死なないなら、いいじゃん!」(自分の不安事項は大抵の場合、死には直結していない)こう思う事で、不安に思う事が一気に減った。お金を大金失う可能性があっても、人間関係が壊れる可能性があっても、不安に思っても仕方ない!死なないならいいじゃないか!!

まとめ

今まで自分の習慣として選んできた思考や解釈は、自分で選択できる。「自分はこうゆう性格だから」と決めつけてきたものも、あえていつもの習慣と違う思考をしてみる!

自分もまだまだ人間が出来ていない部分がたくさんある。大切な人に素直に謝罪したり、感謝したりする事が出来ない。多分それは自分の頑固さや恥ずかしさから来ているものなのだろう。今日、謝罪したい人に素直に謝る事に決めた!!思考を変える!!!