dongbakaのブログ

30歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

分かりやすい文章の書き方について考える

過去の記事でも何回か書いたが、自分は高校三年生の国語の偏差値30台だった。文章問題には特に苦手意識を持っていた。10歳で日本に帰国した時からイジメられないように、人の真似をするスキルが身につきすぎてしまい、何に対しても「自分の意見」というものは持ってなかった。部活やクラスの話し合いでも、「誰かが決めてくれれば、それに従います」というスタンスだった。発言は一切しなかった。本当に何に対しても意見がない自分にとって、国語の文章問題の「あなたの意見述べよ。」は苦痛でしかなかった。

読書するようになり、活字にも慣れ、ようやく最近文章を書けるようになってきた。ブログを始めたのも、コンフォートゾーンから抜け出すために、毎日頭を使って自分の考えた文章を書くためである。

もっと分かりやすい文章が書けるようになりたい!と思って、本を読んでみた。分かりやすい文章を書くためのポイント。例文を使って、どのように修正すれば分かりやすくなるかを紹介する。
下記の本を参考にさせて頂きました!

「わかりやすい」文章を書く全技術100

「わかりやすい」文章を書く全技術100

指し示している内容から 、指示語が遠い場所にある 。すると 、その指示語が 、何を指し示しているのかが分かりにくくなります 。

〈悪い例 〉
ミャンマーでは、女性はタナカという黄色い粉を液体状にしたものを顔に塗る。日焼け止め、ファンデーション、スキンケアなどの効果があるため、これを塗るのだ。

〈良い例 〉
ミャンマーでは、女性はタナカという黄色い粉を液体状にしたものを顔に塗る。これを塗る理由は、日焼け止め、ファンデーション、スキンケアなどの効果があるためである。

一つの対象を 、色々な言葉で表現してしまっている文があります 。


〈悪い例 〉
知らないうちに物価は上昇し続けている。それだけでなく、この変化によって、お金の価値は減少し続けているのだ。


〈良い例 〉
知らないうちに物価は上昇し続けている。それだけでなく、上昇する事によって、お金の価値は減少し続けているのだ。

接続助詞を使いすぎると 、文が長くなる 。 ①接続助詞のところで文を区切り 、 ②必要に応じて 、接続助詞の代わりに接続詞を置いてやれば 、 1文が短くなる 。

〈悪い例 〉
シンガポールは規則が厳しい事で有名な国なので、ポイ捨てをすると罰金を取られるため、道に全くゴミが落ちていないと思っている人が多いが、実際はゴミが落ちている場所もある。

〈良い例 〉
シンガポールは規則が厳しい事で有名な国である。ポイ捨てをすると罰金を取られるのだ。だから、道に全くゴミが落ちていないと思っている人が多い。でも実際はゴミが落ちている場所もある。

接続助詞 「が 」は 、文を長くする 。一文を短くするには 、 ① 「が 」のところで文を区切り 、 ②必要に応じて 、 「が 」の代わりに別の接続詞を置いてやるようにする 。

〈悪い例 〉
先日ご連絡させて頂いた件ですが 、社内で検討しておりますが 、いまだに対応できずにおりますが 、もう少々お待ちいただけますでしょうか 。

〈良い例 〉
先日ご連絡致しました件です 。社内で検討しています 。ですが 、いまだに対応できずにおります 。もう少々お待ちいただけますでしょうか 。

改めて、文章を書くというのは難しい事だなと思った。ブログを読み返すと、「あ、この文章、分かりづらい」とか「この文章、違う解釈出来る」と思うことがある。文章は短く!分かりやすいように語順を変える!を気をつけて、これからも自分の考えを発信していきたい。