dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

投資初心者でも毎月一定額を積み立てればお金は育つ!

f:id:dongchanbakachan:20180130143343p:plain

投資と聞くと、知識がなきゃいけないと思う人が多い。でも、どんなに知識があるファンドマネージャーも大損する時はあるのだ。たくさん投資の勉強をした人でさえ、的確に予測する事は難しいのだから、20代の一般サラリーマンが同じようなレベルまで行くのはまず無理でしょう。でもたった一つ、私達にあって、ファンドマネージャーにない物がある。それは時間である!!ファンドマネージャーはある程度の期間で結果を出す事求められる。だけど、私達は時間をかけてお金を育てる事が出来る!

毎月同じ金額を自動的に投資する

投資商品は毎日価格が変動するもの。毎日チェックして、その度に一喜一憂していたら、疲れてしまう。だから一括で大金を投資するよりも、毎月一定額を自動的に積み立てる事がオススメ!毎月同じ金額を投資すれば、購入価格が安い時は多く買われて、高い時は少なく買われる。結果的には平均購入単価抑えられる(ドルコスト平均法という)。毎月の購入価格をチェックせずに、勝手に買ってくれるし、その上長期投資であれば、結果としては得をする。だから、月に一回ぐらいのチェックで大丈夫!

実際どうやって積み立て投資をすればいいのか

日本の会社に勤めているなら、従業員持株制度を是非活用して欲しい!従業員持株制度とは、毎月一定額を給料から天引きして、自社の株を購入する制度。その会社に勤めている従業員だけが利用できる制度。自分が以前勤めていた会社でも、従業員持株制度があったので三年間利用していた。こんな利点があると思う。

①会社が奨励金として、何パーセントか上乗せして株を購入してくれる。自分の前職の場合は毎月の購入金額に加えて、5%の奨励金があった。

②税金、手数料がかからない。証券会社で株を購入した場合は、取引手数料がかかる上、利益が出たぶんの20%を納税しなければいけない。従業員持株制度では、これを会社側で払ってくれる。

③未上場の会社の場合は、上場した時に大きな利益が出る事がある。

自分の場合、三年間持ち株制度を利用して、最後には30万円ぐらい利益が出ていた。一番簡単でハードルが低い投資方法だと思うので是非お試しを!

積み立て投資をする方法は他にもたくさんある。どれぐらいのリスクを取れるかは人によって違うが、どのような商品であっても「始める時期は早ければ早いほどお金は育つ」が共通すると思う。とにかく一つ買ってみる事がオススメ!