dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

投資はリスクがある?20代からの投資について

f:id:dongchanbakachan:20180126135133p:plain

日本にいた時に毎月読んでいた日経ウーマンという雑誌がある。貯金、投資、自己啓発、読書、仕事術等について書かれている20代〜30代の働く女性向けの雑誌。読者の人が資産運用方等について紹介したりしていて、自分と考えが似ている人が多く、毎回ワクワクしながら読んでいた。(自分も3回ほど取材を受けた事がある)

でも実生活で、同じ世代で投資しているという人は、今まで数名しか出会ったことがない。しかも皆んな男性である。日本人に限らず、外国人女子に聞いても、未だに一人も投資をしている女性に出会ったことがない。(女性に心を開いてもらっていない自分に問題あり?かもしれない。。)20代の女性で投資をしている人ってどうして少ないのだろう。女子友達何人かに聞いてみた。

主な理由は下記の通り。
⑴「投資するお金がない」
⑵「投資は怖い」
⑶「投資の勉強をしてから、投資を始める」

これに対して自分は下記のように思う。

⑴「投資するお金がない」

20代後半でほぼ貯金がない日本人女子友達がいる。おまけに保険にも入っていない。シンガポールは外国人の医療費が高い(去年、前十字靭帯手術で約100万程かかった)から、怪我や病気をしたら、多額のお金が必要。確かに若いうちに趣味や娯楽にお金を使う事も大切。でもそろそろ将来の事考えないと後々苦労するんじゃないかと心配になる。。全く貯金がない人は投資よりもまずは少しずつ貯金を始めるべきだと思う。投資はあくまで余裕資金から。事故にあった時にカバーできるだけの貯金を蓄える方が先。

給料全額を国にいる家族に送金しちゃうから、お金がないという友達もいる。そのお金を家族のために投資したらどうかと考えるが、そこまで言ったらゲイポー(お節介という意味)なので言わなかった。彼女は自分の家族を一人で支えているから尊敬!

⑵「投資は怖い」


投資は怖いと思っている人が多い。投資ってギャンブルでしょという考えらしい。自分からすると、物価が上がり続けるのに、銀行貯金だけという考えの方が怖い。日本に住んでいた時は全然気づかなかったけど、1年に1回日本に帰る度に、物価の上がり具合にびっくりする。ここの定食屋値上がりしてるー!とか、この商品前より量減ってるー!とか、気づかないうちに着々と物の値段は上がっている。物価は上がってるのに、気づかないうちに銀行貯金で預けているお金の価値は下がっている。どうせ使わないお金だったら、投資して配当金を得た方が損をしないで済むと思う。

⑶「投資の勉強をしてから、投資を始める」

こう言っている人はいつまで経っても始めない傾向にあると思う。20代の投資であれば、失敗してもいくらでも取り返しがつく。株だったら自分が知っている銘柄、投信だったら雑誌に載っているオススメ投信でいいので、まずは買ってみる事をオススメする。買ってしまえば、気になって、自然と情報をチェックするようになる。自分は初任給で初めて株を買った。カゴメの株である。理由は「株主優待で商品色々もらえるから」。最初はそんな理由でもいいと思う。好きなアイドルがコマーシャルで出てるからとか、その会社の製品を愛用しているからでもいいと思う。とにかく早く始めて経験を積めば、たとえマイナスになっても長いスパンで考えれば取り返せる。

ちなみに、、、、
カリブ海の小さな国から来た友達は「国に証券取引所がないから、投資の概念がない」と言っていた。。珍回答。。