dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

「なんとなく仕事辞めたい」という考え方

f:id:dongchanbakachan:20180117140250p:plain

今年の目標の一つに「転職」があった。去年の年末から数が月間、もうそろそろ辞めようと心の中で考えていた。今の会社は、日本での会社に比べて、仕事内容がかなり緩い。最初、始めた時は「こんなので給料もらっていいのかな」とさえ思っていた。今はすっかり慣れてしまったが。。。二年間毎日毎日同じ事をしている。ストレスは全くないが、成長も全くない。

昨日の朝、「今日こそは転職会社の人に連絡する!」と考えていた。

ちょうどそんなとき、読んでいた本に下記のようなことが書いてあった。

「もっと成長しなきゃ」とか「変わらなきゃ」と考えて、安易に転職や企業に走るのはとても危険な考え方。あなたの今の仕事や置かれている現状を他人のせいにする事は、自分を正当化するための楽な解決方法ですが、行き着いた場所できっとまた同じ問題が発生します。

(柳内啓司さん著: 人生が変わる2枚目の名刺)

これを読んでハッとした。確かにそうだ。今年で30歳になるのに、マネジメントの経験がない事に焦っていたんだと思う。でもよく考えると、目的もなく他の会社に行くのは「自分の最終的なゴール」とずれている。自分のゴールはフリーランスで好きな事を教える事。必要なのはマネジメントの経験ではなく、自分が教えたい事の知識と経験である。この会社で働いていれば、そのために必要な「時間」がもらえる。

下記の記事でも書いたが、今の生活は会社の外で成長する機会が多い。自分のやりたい事を小さく始めて、その経験を積んでいく、安全で戦略的な方法をとる事ができている。

http://dongchanbakachan.hatenablog.com/entry/2018/01/15/210029

自分にとって会社は、「生活に必要な資金、会社外で活動する時間を与えてくれる場所」。それを忘れて、30になるからビザが取りにくいとか、転職しずらいとか、一般的な概念に無意識にとらわれていたんだ。


ゴールから逆算して考える!


自分の選択が、ゴールから逆算してずれていないかを考える事が重要だなと思った。

本当に偶然なんだけれども、上記の事について考えている時に、人事から呼び出しがあった。去年の成績などが評価され、とっても良いオファーがあった。もう一年は続けようと即断した。自分のやりたい趣味活動を実施できるのは、今の会社のおかげだということを、再度確認し直した。これからは今まで以上に会社への貢献度を意識していかなければならない。

何かを引き寄せたかのような偶然だった。。不思議な1日だった。