dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

会社以外での働き方

f:id:dongchanbakachan:20180115205549p:plain

38歳までに5000万円貯めて、海外でフリーランスになる!今はそれを目標に資格取得や資産形成に取り組んでいる。なぜ38歳かというと、単純に28歳の時に10年計画を決めたから。もちろんそれ以前に資金が溜まったら、すぐにでも仕事を辞めるつもり。

フリーランスになって、何をしたいか。自分の好きな事、得意な事を教える仕事をしたい。

一つは日本語教師。2年前からボランティアベースで日本語を教えている。以前は、自分の国語能力(高校三年の国語偏差値30台)には自信がなかったので、人に日本語を教えるなんてあり得ないと思っていた。恥ずかしい話だが、日本語を人に教えるまでは品詞の概念もあまり理解していなかった。でもシンガポールに来て、日本語を話す外国人の友達が増えるに連れて、難しい日本語の質問をされる事が多くなり、自分自身でも勉強してみようと決めた。通信講座で勉強して、去年やっと日本語教育能力試験に合格した。

二つ目はヨガインストラクター。10年前ぐらいにヨガのプログラムに参加したのをきっかけに、コンスタントに趣味でヨガをしている。生まれつき体がかなり柔らかくて目立つため、レッスンの後におば様によく話しかけられる。もっと体系的に学びたいと思い、今年はヨガインストラクターの資格を取得することを決意。既に申し込み済みで、3月にバリで集中講座を受ける。(またその時に詳細を書きます!)これも趣味ベースで人に教えたい。

三つ目は今考え中だが、やっぱり投資関係かなと思っている。日本でも海外でも、特に若い女性の投資率が低いので、もっと普及するような活動がしたい!

フリーランスになるまでは、本業を続けながら、これらのボランティア活動を続けて行く。自分のやりたい事を小さく始めて、その経験を積んでいくので、安全で戦略的な方法だと思う。いきなり自分の趣味を仕事にするのではなく、挑戦して、失敗してもいいような場所を作っておく。こんなメリットがあると思う。

【自分自身がブランドになる】
会社のブランド力や、会社の商品のブランド力に捉われず、自分自身が商品になるため、自己評価の上昇に繋がる。日本語を教える事で、多くの人に感謝をされる事が増えた。本業では単調作業をやっているので、全く人に感謝されない。人の役に立っている事を実感する事で、自分の存在価値が上がったように感じる。

【人脈が作れる】
日本語を教え始めた事で、たくさんの人と知り合った。日本語を勉強している外国人はもちろんだが、シンガポールに長年住んでる日本人や、日本語教師を実際にやっている人などにも出会った。本業では絶対に出会えないような人達ばかり。その日本語教師の方は、教え方が上手く、大変参考になるので、まさに自分のロールモデルとなっている。

【会社に対する不満が減る】
会社に依存しないため、「会社が自分の全て」と思わなくなる。会社以外で、自分の価値を高めてくれる場所があるから、会社の仕事がどんなに単調作業の繰り返しでも、不満は持っていない。

【夢の職業を模擬体験できる】
ずっとやりたかった職業が本当に自分のやりたい事かどうかをチェックすることが出来る。合わなかったら辞める事も出来る。自分は、今のところはやりがいを持ってやっている。

一度きりの人生だから、一つの職業をずっと継続するのはすごく勿体無いと思う。投資の考え方と同じで、卵を一つのカゴに盛るのはリスクが高い!