dongbakaのブログ

29歳独身海外在住女子。 38歳までに貯金5000万円を貯めて、海外でフリーランスを目指す! 2015年からシンガポールに来て、仕事をしています。昔から「普通の女子」と自分の考え方の違いを感じてきました。もし、同じ考え方を持っている人がいたら、嬉しいです。

ゆるゆる節約術

f:id:dongchanbakachan:20180112140011p:plain

 

ブログ移動しました。

これからも毎日を目標に、書いていきます。

 

前回に引き続き、新卒から社会人三年目まで、実践した節約方法を書きます。

 

【弁当持参・水筒持参】

高校から現在まで15年近く、平日はほぼ毎日作ってる。基本的には毎日同じ、野菜を茹でた物と鶏胸肉煮物のみ。平日は炭水化物は食べない。週末にまとめて作って、毎朝詰めるだけ。日本もシンガポールも水道水を飲めるので、どこでも補充して飲んでいる。

 

【通信費を抑える】

大学時代はずっとガラケーの一本持ちだった。社会人になって知人からi phone touchをもらったため、ポケットワイファイを契約した。家ではポケットワイファイでパソコンからインターネットを使い、外出時はガラケー+i phone touch+ポケットワイファの三個持ちの生活だった。毎月通信費は5000円ぐらい。(後から調べたら、格安携帯でも月々それぐらいらしい。。。)

 

【カットモデル】

美容師の見習いの方に、営業終了後に無料で切ってもらうというもの。見習いの方でもある知識はあるので、よっぽどじゃない限り、変な髪型にはならない。大体20:00ぐらいから始まる。ネットで「カットモデル」と検索すると結構出てくる。

 

【サンプル化粧品・株主優待化粧品】

よくお店でサンプル化粧品を配ってるので、チラシで調べては集めに行ってた。ドクターシーラボ株主優待で化粧品もらえるので、化粧品は一切買わなかった。

 

ミステリーショッパー

仮面調査員。レストランやお店に行って、客を装って、店員の対応や店の様子を隈なくチェックする。そのあと結構長いレポートを書く。これはかなり楽しんで取り組んでた。

 

【アンケートサイト】

いくつかのアンケートサイトに登録し、暇な時に書いてた。それでも月に2000円ぐらい。

 

 

今思うと、自分はあの時本当に必死だったんだなぁ。。さすがに今はお金に余裕があるので、ケチケチはしていないけど、弁当と水筒などは健康のために継続している。

 

節約はコツコツ継続、でも無理はしない事が大事!